サービスのご案内

訪問介護サービス

訪問介護

訪問介護は、介護保険法と介護保険法施行規則で定義されています。
要介護者が受けられる介護サービスで、ホームヘルパー(訪問介護員)や
介護福祉士に自宅に来てもらい、入浴、排泄、食事などの介護といった
身体介護や、調理、洗濯、掃除などの家事や生活等に関する相談、助言と
いった生活援助(家事援助)を受けることができるものをいいます。

介護予防訪問介護

介護予防訪問介護は訪問介護員(ホームヘルパー)が利用者の居宅を訪問
して、入浴、排せつ、食事等の介護や調理、洗濯、掃除等の家事を行う
サービスです。
要介護状態になることをできる限り防ぐ(発生を予防する)、あるいは状態
がそれ以上悪化しないようにすることを目的としています。
高齢者の有する能力に応じ、自立した生活を営むことができるよう支援します。

居宅介護支援事業

居宅介護支援事業所の役割
自宅で介護を受けている要介護者が、適切に居宅介護支援サービスを利用
できるように、居宅介護支援事業所に所属するケアマネジャー(介護支援専門員)がサポートします。

福祉サービス
〇居宅介護
〇居宅介護支援
〇重度訪問介護
〇移動支援
〇登録喀痰吸引等事業者