サービスのご案内

訪問介護サービス

訪問介護

訪問介護は、介護保険法と介護保険法施行規則で定義されています。
要介護者が受けられる介護サービスで、ホームヘルパー(訪問介護員)や
介護福祉士に自宅に来てもらい、入浴、排泄、食事などの介護といった
身体介護や、調理、洗濯、掃除などの家事や生活等に関する相談、助言と
いった生活援助(家事援助)を受けることができるものをいいます。

介護予防・日常生活支援総合事業

介護保険制度の改正により、仙台市では平成29年4月から介護予防・日常
生活支援総合事業(総合事業)が始まりました。これまで、要支援1・2の
方が利用していた介護保険サービスの一部が、総合事業のサービスに移行
する他、多様な生活ニーズに応えるために新たなサービスを実施しています。

●総合事業の概要
総合事業は、65歳以上の高齢者を対象に、市町村が中心となって介護予防と
自立支援を目的に実施するものです。いつまでも元気で楽しく、住み慣れた
地域で暮らし続けられるよう、地域の支え合いや、さまざまなサービスで高
齢者を支えるとともに、高齢者自らが社会に参加できるようにすることで、
介護予防を進めていきます。

総合事業は、要支援1・2の方と65歳以上で豊齢力チェックリストにより事
業対象者と判定された方が利用できる「介護予防・生活支援サービス事業」
と、65歳以上のすべての方が利用できる「一般介護予防事業」で構成されます。

●今までのサービスからの変更点
要支援1・2の方が利用していた「介護予防訪問介護(ホームヘルプサービ
ス)」・「介護予防通所介護(デイサービス)」が、総合事業の「介護予
防・生活支援サービス事業」の訪問型サービス・通所型サービスに移行し
ました。また、従来の二次予防事業・一次予防事業として実施していたサ
ービスを、総合事業のサービスとして見直しを行っています。

居宅介護支援事業

居宅介護支援事業所の役割
自宅で介護を受けている要介護者が、適切に居宅介護支援サービスを利用
できるように、居宅介護支援事業所に所属するケアマネジャー(介護支援専門員)がサポートします。

福祉サービス
〇居宅介護
〇居宅介護支援
〇重度訪問介護
〇移動支援
〇登録喀痰吸引等事業者
一般乗用旅客自動車運送事業
介護保険適応、福祉タクシー。
東北陸運局公認の介護タクシーと78条適応の福祉タクシーの運営を
始めました。
どちらの利用も、有資格者の介護職員がドライバーを兼ねて送迎と
乗降のケア、病院やご自宅、買い物や移動支援、救援活動を利用し
たお買い物代行が利用できます。
介護保険を利用するので片道15km500円、もしくは10分870円で
ご利用頂けます。